スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酵母復活

2007/05/27  CATEGORY/diary
20070527084000
しばらく使えずにダメになってしまったレーズンの天然酵母。
(こないだ焼いてみたけど全然ふくらまなかった…)

また新しく作り直した酵母でカンパーニュを焼きました。

まあまあかな~(^^:;)

スポンサーサイト

まゆげ♪

2007/05/25  CATEGORY/diary
20070525164356

発見!

お疲れ様でした

2007/05/21  CATEGORY/diary
昨日は旦那とかっくんと三人で喫茶店へ
(だいちゃんは実家でお留守番
というのも、この喫茶店は学生時代私がアルバイトしていたお店。
先日、諸事情により閉店することになったので一度おいで、とマスターから連絡があり先週はかっくんとふたりでお邪魔したのですが、この日は常連さんやかつてのバイト仲間などに無料で開放(タダで好きなもの食べていいよ!)ってことだったので三人で行ってきました。


着いてみると私も知っている顔がたくさんでお店はいっぱいでした。
ホントに何でもいいの?と聞くといいよ、と言うので。
やっぱりここでデザートといったら、の"抹茶パフェ"

20070521115607

  
旦那は"いちごパフェ"
200705211156064.jpg


久しぶりに食べたけどやっぱりおいしかった。
旦那は「いちごパフェで有名な某店よりおいしい。もったいないね。」と…。



私もここがなくなると思うととってもさみしい。
いろんな経験をさせてもらった場所。
このカウンターでコーヒーを入れて、お客さんと話したり…。
200705211156062.jpg


もともとコーヒーが苦手だった私。
ここでコーヒーをいれるようになって好きになり、今ではブラックです。


最後のコーヒー。
20070521115606.jpg



またいつかマスターのコーヒー飲みたいな。



11年間お疲れ様でした。

チーズケーキ

2007/05/16  CATEGORY/diary
20070516113912


今朝は久しぶりにぐずぐずだったかっくん。
「パパといやー、ママと行く!」と。
…でも、ママはだいちゃんみていないといけないからパパと行ってほしいのです


で、きょうのおやつにチーズケーキ作るねってことで、それを楽しみになんとか準備してパパと行ってくれました。
朝から夕飯の支度やだいちゃんのお世話をしつつ、午前中のうちに焼きました。
でも、以前生協で買っていた混ぜて焼くだけ、のものだからあっという間、ラクチンです。



ところで。
最近のブログの写真はほとんど携帯のカメラでとったものばかり。
今年に入って数年ぶりに機種変更し、カメラのいいものにしました。
ほかの機能はあんまり使わないからね~、私。
わが家のデジカメより高い500万画素!
しかし。
写真はちゃんと撮れるのだけど、ここ数日おかしな現象が。
本体のメモリ内の写真の順番がなぜか勝手に変わっているのだ。
そして、動画が再生できない。
どうして~~???
説明書見てもわかりません…
壊れたのかなぁ~??


次男の出産

2007/05/14  CATEGORY/diary
~次男出産の経過の記録です~


3月15日(木)
通っていた個人病院で検診。
血圧が高く、長男のときと同様妊娠中毒症。
(現在は妊娠性高血圧症候群と言うんだそう。)
長男のときと同じ総合病院への紹介状をもらい、そのまま向かう。


そこでの担当は前回とは違うK先生(女性)。
あっさり「入院ね。」と。
荷物を取りに家にいったん帰りたい、と懇願するも
「危険だからダメ!!」とまたまたあっさり却下…
慌てて旦那と実家の母に連絡し、まずは母がいろいろと届けてくれて。

通っていた個人病院は手ぶら出産、をうたっているだけあって必要なものがほとんどなかった。
そのつもりで出産準備もしていたのだけど。
でもここじゃ食事をしようにも箸、コップすらないよ、ってな具合で。



旦那に家に帰ってもらい電話で「あそこにあるあれと、これと…」
遠隔操作で荷物を詰めてもらいました。


とりあえず、その日はまだなんとか血液検査の結果がそれほどぎりぎりではなかったため即誘発分娩もしくは帝王切開、にはなりませんでした。
しかし、赤ちゃんは発育がとまっているようで小さい、と。
本当はもう少しお腹で育ててあげたほうがいいのだけど、私の子宮がダメになってしまってはもうお腹においていても意味がない、と言われました。
そして私の体も危険だ、と。
前回は血液の機能も落ちて血液製剤の点滴(輸血)もしました。
「前回もそうだったけど、今回も命がけの出産になってしまうよ。」と。
そこまで言われてしまい、家に帰るのをあきらめるしかありませんでした。


週末の間にかっくんと旦那は私の実家へ。
そこから仕事、保育所へ通うことに。



3月19日(月)
週末の間安静にして様子をみていましたが、血液検査の結果がやはり悪くなってきているのでもう限界、出しましょう、と。
陣痛促進剤による誘発分娩に。
前回も誘発でしたが、多少違うやり方でした。
一時間おきに錠剤をひとつずつ、全部で六錠服用していきました。
十分おきくらいにお腹に張りはくるものの痛いほどではなく、飲み終えてだんだんと張りの強さも弱まり、時間の間隔もあいて夜には治まってしまいました。
その後、自然と陣痛がついてくることもあるかも、と言われたけれど全くその気配なく就寝(熟睡…)。



3月20日(火)
この日は点滴による誘発。
(前回は初めから点滴で、その日の午後には産まれました。)
前日よりは痛みが強く、間隔もお昼からは三分おきほどに。
でもまだまだ耐えられる痛み。
午後三時くらいに点滴がなくなり終了。
そしてまた前日と同じように夜には治まっていき…


またまた夜には熟睡していました。



3月21日(水)
この日は祝日のため誘発はなし。
なんだよっとちょっと思いながら何事もなく一日過ごす。



3月22日(木)
この日も朝から点滴による誘発。
お昼くらいには五分間隔に痛みが。
しかし、また三時頃もうすぐ点滴なくなるなあ、と思っているとこの日はもう1本点滴続けます、と。
で、二本目の点滴が始まったころから急激に痛みが強くなった。
二分くらいの間隔だったかな?
四時くらいには子宮の開きは五センチ。
「あと1、2時間かもうちょっとかな?六時か七時くらいには産まれるかな?」と看護士さん。
ここで母が旦那に連絡。


四時半くらいまでかなりの痛みと格闘。
一時間くらいしたらまた診察しましょう、と言っていた看護士さんがあまりの痛がりように「ちょっとみてみようか」と。
すると。
「あらー、すごい進んでるわ!分娩台行きましょう」
30分でもう全開大、でした。
あまりの速さに看護士さんもびっくり。


前回、分娩台に上がる途中で痛みがきてひどい思いをしたので痛みが治まったところですたたたーっと登って。
(すごい素早い移動だったと思う…。)
立ち会うつもりの旦那がまだ来ないので
「もうちょっと持たせてみるー?」と看護士さん。
いやいや、そんなの待ってられません、って。
はやく出します!!


すでにとなりの分娩台にも一人の妊婦さんが。
(しきりがあるので見えませんが、声は全部聞こえます。)
わたしが分娩台に上がって15分後くらいかな?
先にお隣が産まれました。
そしてそれから10分後くらい。
無事にわが子も産まれてくれました。
(前回はほんの何回かいきんで産まれたけど、今回はいきむ回数が前より多くて痛かった…)


そして。
産まれてから10分後。
まさかもう産まれていると思っていない旦那到着。
…間に合いませんでした。


赤ちゃんは念のため小児科の先生に診てもらい、問題ないということで私のお腹の上へ。
そのまま二時間ほど休むことに。
この「カンガルーケア」上の子のときはなかったなあ。


もう少しで二時間ほどたつ頃、ずっとおとなしくしていた赤ちゃんがもぞもぞし出して「ウエーーン」
ちょっと泣いたとおもったらお腹の上をつーっと流れ…
おしっこをしたようでした。
そろそろお部屋へ帰ろうか、赤ちゃん暖かいところへ連れて行くね、と看護士さんがみると  



お腹のうえにたっぷりとウンチをしていました。
初ウンチは私のお腹の上でした。



その後、出血がちょっと多いのでもうしばらくそのまま休んでいましたが、トイレに行ってみると少しくら、っときたのでまた隣りの待機室に戻って横になり休むことに。
夜九時を過ぎていたので夕飯をもってきてもらいましたが一口、二口しか食べられず。
11時くらいまできてくれた旦那と話しながら横になっていて。
そろそろ、と車椅子で部屋に連れて行ってもらい、そのままベッドに横になりすぐには寝付けなかったけどしばらくして就寝。



次の日にはだいぶ体もらくになり、午前中のうちには普通に動けるように。
午後には部屋を移って赤ちゃんと同室に。
三日間一緒に過ごすも、よく吐いていて体重の減りが多いということで赤ちゃんはNICUへ。
胃軸捻転の疑いという、ナントかっくんのときと同じ症状。
保育器にうつぶせに寝かされている姿は兄弟そっくり。
(うつぶせに寝かせることで自然と治っていくものなんだそうです。)



私はというとまだ血圧が安定せず、内科を受診。
前回も産後一年間定期的に通ったので今回もしばらく受診することになるかも、と。
中毒症で高血圧になった人は今後一生高血圧傾向になりやすく、血管系の病気(脳梗塞、脳卒中など)に注意が必要、と言われました。
二度の中毒症で血管はダメージを受けているから、これからずっと気をつけなくちゃいけない、と。
また、もしもう一人出産するとなると確実に次も中毒症になるし、その後も症状を引きずる可能性が高いので三人目はよっぽどでないかぎりやめなさい、と言われました。
まあ、もうあんな痛いのはこりごりなんですけど。



その後、しばらくして血圧もわりと落ち着いて赤ちゃんより一足先に私だけ退院。
赤ちゃんも数日もすると吐かなくなり、一週間ほど遅れて退院しました。

久々のべーグル♪

2007/05/13  CATEGORY/diary
20070513172845

夕飯の支度をした勢いでだいちゃんが寝ているすきに久しぶりにべーグルを焼きました!
かっくんがちょろちょろするので、生地を少し持たせてやって一緒にこねこねp(^^)q
(上のちっちゃいのがかっくん作。)


しかし、こんなときにかぎってだいちゃんあっという間に起床( ̄▽ ̄;)
慌てて成形、発酵の合間にミルクをやったり、なんとか焼けました(#^.^#)


焼きたてをひとつ、かっくんと二人で食べたけど、やっぱりおいしぃな~(^_-)-☆

一転…

2007/05/08  CATEGORY/diary
昨日は朝からゆったりのんびり余裕、だった、のに。


夕方から一転してしまった



あることでかっくんが大号泣の大暴れ

夕飯の後出かけようとした旦那に「かっくんもお外行きたい」と。
お仕事だよ、と言ってもパパだけがお外に行くのに自分も行かなきゃ気が済まなかったのだ。
(ホントは仕事じゃなく遊びに、だったんだけど。)



玄関開けて外に行こうとするし、興奮しすぎておもらしもするし・・・
夕飯の片付けも何もできず、なんとかなだめてだいちゃんが寝たすきにお風呂に入るも途中でギャンギャン泣き声が。
かっくんだけ何とか洗ってやり、私は中途半端なところでしかたなく慌ててあがって。
(汗だくになるほど泣いていただいちゃん…、ごめんね。)


昔も外に連れてけ、って一日に何回も玄関で暴れたことがあって。
朝でも夜でも関係なく、だったから夜の12時に散歩に行った事もあったっけ。


結局、旦那もあきらめてすぐに帰って来てくれたのだけど、私はかなり気が滅入りました
二人同時に暴れられたら、私一人では対応しきれないなあ…

余裕!

2007/05/07  CATEGORY/diary
今日はわが家に帰ってから旦那の仕事、かっくんの保育所初日。
しかも旦那は今日から異動先へ。
今までより少し遠くなります
朝はばたばたしそうだなあ、と思い早めに五時半からお弁当作り開始


だいちゃんはよく寝ていてくれてお弁当も作って洗濯機をまわし、かっくんの着替えや朝ごはんの支度もできて。


六時半にだいちゃんオギャー
だいちゃん朝食(授乳ですな)終了。
旦那とかっくんを起こす。
今日はすんなり起きたかっくん。
朝食、トイレ、着替え全て順調。
「だいちゃん保育所行ってくるね~」とご機嫌でパパに連れられ出発。


だいちゃんもいい子だったので洗濯物も干してついでに夕飯の支度も少しして。
ばたばたしているかとお昼には母が来てくれましたが、休日明け初日は驚くほど余裕でした。


余裕ついでに久々に酵母でパンまでこねちゃった
明日焼くのが楽しみだわ~

そういえば。

2007/05/06  CATEGORY/diary
4月29日は私達夫婦の入籍記念日でした
語呂合わせで‘よい(4)福(29)の日‘ってことで
ちなみに義両親は‘いい(11)福(29)の日‘なんですって。


しかしね~、日々のばたばたで覚えてはいたけれど何にもなし

旦那は忘れてたね~、仕事だったし仕方ないか…



いつもは‘29(にく)の日‘でお肉を食べていましたが。
今年は実家で姉夫婦たちも一緒ににぎやかにたけのこご飯でした。


次の日はやっと旦那もお休みだったので、一応お祝い気分ってことでケーキを食べました

ケーキ買うときまで何で買うのか分かっていなかった旦那でした


私達のなかでこの日は”入籍”記念日、で。
”結婚”記念日は結婚式をした六月、なのです
この日はちゃんと何かお祝いしたいなあ

ただいま~

2007/05/06  CATEGORY/diary
ずいぶん久しぶりのUPになりました。
お友達のページなんかは携帯でちょこちょこのぞいていましたが、なかなか自分のページを更新することができませんでした。
出産後、実家でひと月ちょっと過ごし、きのう(おっと、もうおととい、ね。)ようやくわが家に帰ってきました。
本当は連休前半に帰って来るつもりでしたが旦那がほとんど仕事だったためちょっと遅くなりました。
(もともとこの時期は忙しく、ちょうど支店の統合で引越し作業なんかもあり、しかも旦那、本人も同僚たちも想定外、まさかの異動!でとにかくばたばただったのです…)


一家四人、ちょっとした民族大移動。
荷物が多くて大変でしたがなんとか無事に帰ってくることが出来ました。



今日はわが家での一日目。
どたばたでの入院、出産だったからウチの中はわやわや。
まったく片付かない。
まず、空っぽの冷蔵庫を補充せねば、と買い物へ。
パパにだいちゃんを見ていてもらい、かっくんと二人で。
たくさんの買い物にしょわしないおまけつきでクタクタ~。

でもここで偶然大学時代の友人と久しぶりの再会。
しばらくカンボジアに行っていた彼女はこの春から小学校の新採教員。



帰るとすぐお昼ご飯、そしてだいちゃんをお風呂に入れ、ちょっと夕飯の支度。
洗濯物を取り込んでたたんで…一息つく頃にはかっくんを寝かせようとしていた旦那のほうが撃沈。
かっくんは元気にひとり遊びまわっていた。


実家にいるときからそうだったけど、赤ちゃんのお世話は二人目となるとやっぱり余裕(というかいい加減?!手抜き?!)でそれほど大変ってことはないかな。
夜中起きるのはつらいしいつも眠いけど。
何が大変って。
とにかくじっとしていないかっくんの相手だ。
実家の両親もこれにはかなり参っていた様子。
とにかくしょわしない、うるさい。
わが子ながらどうしてこう元気なのか…。
今日も結局お昼寝はなし。
でも夜までかなり元気に起きていて。
夜更かしはいけないのは分かっているし、何より寝てほしいと思っているのは親の私達、いろんな策はし尽くしてきたけどどうしても本人が寝る気がないのだからどうしようもない!
夜更かしは親の責任かもしれないけど、じゃあそういう人にかっくんを寝かせられるもんならやってみてくれ!と言いたいくらい。
睡眠に関しては赤ちゃんの頃からかなり苦労してきたからね…。


ただ、よくある赤ちゃん返りみたいなことはなくてとってもだいちゃんをかわいがってくれているのはうれしいことです。



出産のことやら最近のことやら、いろいろ書いておきたいな~と思っていること。
いろいろあるので。
これからちょっとづつ書いていこうと思います。


とりあえずお休みはあと一日。
月曜からは旦那の職場もちょっと遠くなるし、お弁当も作らねば。
かっくんもわが家から保育所へ。
もうすぐ親子遠足もあるし。
普通の日常にちゃんと戻れるか、まだまだばたばたの日々は続きそうです~


コメントくれていたみなさん、お返事できずゴメンナサイ
これからは出来る限りお返事していくつもりです
またコメントしてくださいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。