スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院~そして退院

2008/09/11  CATEGORY/diary
先週、長男がある手術のために入院していました。
手術は簡単なものでしたし、しっかり治るものなのでそれほどの心配はありませんでしたがやはり全身麻酔の手術ですから不安はいっぱい…。
 

入院したのは私が二度の出産をした病院。
小児病棟は産婦人科のすぐ隣り。
私にとっては見慣れた風景。
でも一つ以前と変わっていたこと。
小児科医不足により閉鎖されてしまったNICU。
ウチの子たちは2人ともお世話になりました。
明かりが消え真っ暗のNICU…なんだか寂しかったです。
これからここで出産される方は不安だろうな。
赤ちゃんみーんな元気に産まれてきたらいいな…。


朝、だいちゃんを実家の母にお願いし(これも気がかりの一つでした)病院へ。
これから母子ふたりの二泊三日、がんばろうね。


当日手術なので早速小児外科、麻酔科の診察。
手術時間が予定より早くなりそう。
病棟に移動し点滴など、いよいよ手術へ向けて開始。
でも、しばらくの待ち時間。
なんだか長くてね。
かっくんはテレビをつけたり消したり。
落ち着かないよね。


そうこうしてるうちに安定剤を飲んで。
(麻酔をかかりやすくするんだとか。少し眠くなるものでコレだけで寝てしまう子もいるそうですがかっくんは全く寝ず…。)
更に予定より早く手術室へ向かうことに。
黄色いストレッチャーに乗って帽子をかぶって手術室へ。
手術室の前まで私も一緒だったので元気でしたがいざ別れるとなるとやっぱり泣きそうなかっくんでした。
でも、きっと麻酔であっという間に眠ってしまっているはず…。


一時間ちょっとして「終わりましたよ」
迎えに行くとストレッチャーの上でまだ麻酔で朦朧としているみたい。
でも少し目を開けてこちらを見ているようでした。
ああ、頑張ったね。
その姿を見てなんだか泣きそうになってしまった私。
とりあえず終わった…ホッとしました。


部屋に帰ってベッドに寝かせるとそれから二時間ちょっとぐっすり寝ていました。
起きたときには泣きながらだったので「手術怖かったの?」と聞くと「うん」と。
麻酔がきくまでのほんのちょっとの間だけど、ひとりできっと怖かったんだろうね。


痛みと熱も少しあったので座薬を入れてもらい、しばらくでだいぶラクになりお腹もすいたよう。
朝から何も食べてないもんね。
もう少しでちょうど夕飯だったけど何か食べたいというのでヨーグルトをやるとペロリ。
そして夕飯もペロリ。
いつもの食欲、元気になってきた証拠だね。


翌朝には点滴もはずれると「てんてきだるかった~」とうれしそう。
そして一日プレイルームでたーっぷり遊んで。
思ったより退屈しなかったみたい。
手術当日はパパ~と泣くことも何度かあったけど(今忙しくて夜ちょっとしか顔見にこれなかったので。)この日はそんなこともなかったな。


三日目には予定通り退院。
私は入院の前日もあまり眠れなかったし病院での二晩も寝られなかったのでやっぱり睡眠不足。
おウチに帰るとぐったりでした。
ホッとするまもなく翌日からだいちゃんが鼻水を出し始めて次の日お熱…。
そしてしっかり私ももらって発熱…。
昨日は病院で一時間待たされて辛かった~。





今日は術後一週間の診察。
問題なければお風呂やシャワーもOKになるはず。
一週間頑張ったね~。
そして午後からはだいちゃんの一歳半検診。
忙しい一日になりそうです。


病院にいる間は早くおウチに元気で帰れますように、ってずっと思っていたけど。
いざ元気になるとそれとともに怒る回数も増えてきてね~。
なんだか違う意味でまた疲れがたまるのですよ…。
まあ、それでも子供達は元気に遊んでくれてるのが一番なのです

スポンサーサイト
この記事へのコメント
いろいろと大変だったねぇ・・・。
かっくんなりにすごくがんばったんだろうね。うちの子だったら、点滴もまともにできないかもしれん。立派だよv-424

実は私、たまたまその病院に7日に行ったの。知り合いの出産祝いでなんだけど、3000g超えのとても元気な男の子でした。もしかしてnorinoriちゃんたちいるのかな?退院したかな?って気にはしてたんだ。けどその日にはもういなかったんだね、きっと。

まだいろいろ大変かもしれないけど、落ち着いたらゆっくりお会いしましょうね。
tsuru | URL | 2008/09/11/Thu 14:48 [EDIT]
お疲れさんでした
読んでるだけで、うるうるときてしまいました。
かっくん頑張ったね!

疲れもでて大変だったでしょう、体に気をつけて早く元気になってね~!
macoco | URL | 2008/09/11/Thu 23:22 [EDIT]
ご苦労様^-^
大変だったね
何より生活のリズムが崩れるって家族中、体力使うもの。無事、かっくん終わって安心しました
週末、あ~行ってるんだなぁ~って思ってました

ブログを読んでるとかっくん頑張ったな~と人事に思えず、涙出そうになったよv-409

本当にかっくん頑張ったね

だいちゃんもある意味のストレスがあっただろうね
大変だけど、ママ大好きなんだよね、子供って

私も休日は私の両サイドに、ピッタリの二人v-393暑いから~!と言っても聞かず。。。仕方ないか・・・って感じだもの

norinoriちゃんもゆっくり休んでねi-176
love-bon | URL | 2008/09/14/Sun 10:00 [EDIT]
お返事
i-265tsuruさん
なんとか終わったよ~、ホッとしたv-390
今まで何度か点滴したことあるかっくん、そのたびに号泣だけどだんだんと泣いてる時間は短くなってきたみたい。
前は点滴中一時間ずっと泣いてたものv-409

もう秋ですv-35
秋なので…恒例の”○○飲もう会”でもします?
(でも今年はFちゃんは飲めないね~v-8



i-265macocoさん
ありがとうございます!
入院中はあっという間で疲れている間もなかったのですが、やっぱり退院してからちょっときましたね…歳でしょうかv-356
でも風邪も治りつつあるし、当のかっくんはいたって元気!
毎日運動会の練習がんばっていますv-91



i-265love-bonさん
ありがとね~。
無事に誕生日も迎えられたよv-384
保育所の誕生会でもらってきたプレゼント、ジンくんが書いてくれたメッセージの入った袋をえらく喜んで大事にしてるよ。
ウチも練習して早くちゃんと字書けるようになって欲しいわ…しかし本人ヤル気ゼロv-292

norinori | URL | 2008/09/18/Thu 05:48 [EDIT]
前回の日記を読んで、かっくん試練・・とあったから気にしていました。5歳、もう何でも理解している年齢だから恐怖心もいっぱいだったでしょうね。良くなるための手術と言えどnorinoriさんも不安だったと思います。
普段はなかなか気がつきませんが、子供達の元気いっぱいの笑顔が何よりの幸せですよね♪
minamayu | URL | 2008/09/18/Thu 14:24 [EDIT]
パソコンが調子が悪くてコメントが遅くなってごめんね。

無事退院できたようで安心しました。
よくなるための手術だけど、やっぱり手術は手術・・・心配だったでしょうね。
でもみんな頑張ったねー。弟君もね。

健康なのが一番だということを再認識しますね。
ashurin | URL | 2008/09/18/Thu 21:51 [EDIT]
お返事
i-265minamayuさん
本当はもっと早い時期に手術しておいたほうがよかったようなのですが、二歳三歳くらいではたぶん厳しかったと思います…。
痛い、ツライ思いもしましたがずいぶんと頑張ってくれたので彼にとっては今がちょうどよかったのかな、って。
親の勝手な思いですけどね~v-356
これからも定期的に通院はしていかなくちゃいけないんですが今は生活に全く支障なく、元気いっぱいですよv-91



i-265ashurinさん
こちらこそお返事遅くてごめんなさい~v-356
不安はいっぱいでしたが終わってみればあっという間でホッとしました。
下の子もいい子にしていてくれたみたいですし。(彼はおばあちゃん大好きなので私がいなくても大丈夫だったようで…i-229
子供ってぐったりしていたりするときはもう代わってやりたい、って思うんだけど元気になるともう怒ってばかりで元気でいることのありがたみをすぐに忘れてしまうんですよねi-227
けど、男の子2人もいたら怒ってばかりぐらいの毎日でちょうどいいのかな~?!
私も負けてられないわ~、ってねv-8

norinori | URL | 2008/09/24/Wed 06:22 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://noririno2484.blog51.fc2.com/tb.php/339-3d4b6da9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。